冷え性

すっぽんで血液サラサラ

人間の血液は、『命を運んでいる』と表現しても過言ではありません。
そんな血液の流れが悪いとさまざまなリスクが発生し、特に加齢と共に重大な病気へとつながります。
血液をサラサラにするなら、滋養強壮で有名なすっぽんが効果的なのはご存じですか?一般的な食材には見えませんが、最近はサプリメントも多く、生活に取り入れる前にその力を確認していきましょう。

『血液ドロドロ』について少し詳しく説明すると、『血管が詰まり、血流が悪くなって全身に血液が行き渡らない』という状態です。
理由はたくさんありますが、主に『血液中のコレステロールや脂肪が高くて流れが悪くなる』のが原因でしょう。
「油ものを摂ると血が汚れる」というのは、こうした理由があるからですね。
血液サラサラになぜすっぽんが効果的なのでしょうか?それにはすっぽんに多く含まれている『不飽和脂肪酸』の影響が強く、この成分を体内に取り入れることで、血液中の脂肪やコレステロールを溶かしてくれるのです。

また、すっぽんには造血作用や浄血作用もあり、これを簡単に説明すると『正常な血液を作り出し、体内に送り届ける効果』になります。
血液は脳を始めとしてさまざまな内臓の働きに関係し、血流が良ければ働きも活発になり、大病も予防できるでしょう。
なお、血流が悪いことで起こる状態は『貧血』や『冷え性』、『高血圧』といった初期症状に加え、『脳梗塞』や『心筋梗塞』といった致命的な病気まで引き起こします。
ここまで悪化すると最悪死に至るのは、大変有名な話ですね。

若いうちは新陳代謝も活発で血液も綺麗に流れやすいですが、最近は高脂質な食事が広まっており、若くして血液をドロドロにする人が多いです。
高齢者だけの心配などと思わず、早いうちからの対策が望まれるでしょう。
血液を綺麗にするのは大変そうに見えて、『生活習慣の見直し』から始められます。
脂質やコレステロールをやや控えた食事に切り替えれば、それだけでかなり違うでしょう。
健康的な生活に加え、アンチエイジングにすっぽんも取り入れれば、たとえ年老いても綺麗な血液を保てますね。